スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハイセンス、の訳 
ハイセンス乃エプロン「池田や」

ハイセンス乃・・・って所からが正式名称でして、

自らをハイセンスと称して憚らない、笑、その訳とは。

ハイセンスとは、つまり私達の"こだわり"だとかんがえてます。

近頃よく目にする、エプロンドレス、

イベントなどでも素敵に着こなしてる方を

多く見かけます。

でもいざ、自分が着てみると似合わない(>_<)

若くもなくスラリと華奢な体型でもない私でも着こなせる

大人のエプロンドレスが欲しいというところからスタートしました。








まずは生地。

細番手の、目のしっかり詰まった上質の布をつかっています。

たっぷりのギャザーで、しかも足首までの丈でも重さを感じません。




そしてリネンは着込んでいく程に、風合いが増し、

体に馴染んでいきます。




ステッチは、極力控え上品に。

アウトラインがふんわり柔らかくなり、

作業着でありながらもドレスの雰囲気を持たせてあります。

ポケットも機能面で絶対左右に必要!

ですが、貼付けポケットじゃなくスラッシュ開きなので、

カジュアルになりすぎません。




紐は細く長く。

ぐるぐる巻いてもよし、

緩く結んで長く垂らせば、縦のラインが強調されてスッキリ。



私達のわがままいっぱいつめこんだ「池田や」のエプロンドレス、

ハイセンス乃エプロンなのです。









  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。