スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
好きで好きでたまらない 
幼い頃、母の裁縫箱の中のボタンで遊ぶのが大好きだった。
色とりどりのボタンがはいっているお菓子のカンを
ザラーっとひっくりかえして、
手でジャラジャラとさわったり、
同じボタンを探し出して並べたり・・・
いつまでもいつまでも遊んでいた。
今でもボタンは好きで好きでたまらないもののひとつである。

SANY0165.jpg

ネットで最近買ったボタン。
素材はココナッツで、プラスチックとちょっと違うマットな色あい。


SANY0170.jpg

近頃気になるのはプラスチックのヴィンテージボタン。
茶色のボタンってなかなかしっくりくるのに出会えない
・・・ので出会えたときはついつい衝動買い。



SANY0164.jpg
SANY0171.jpg
これもプラスチック


kai.jpg


貝ボタンももちろん好き。
透けるくらい薄くて華奢な貝ボタンは眺めてるだけでしあわせ。


SANY0169.jpg

瀬戸という土地柄、陶器のボタンもよくみかけます。
BAGのワンポイントに。

こんなにたくさんどこにつけるんだってくらい、たくさん持ってます。
なのに、また買ってしまう・・・病気です。

これも大好きなもの。

20070415143934.jpg

一反もめんならぬ、一反リネン・・カナ
9mのリネン水とおしして、パンッと干したら爽快
今年は麻色より、こんな白い透け感のあるリネンが気分カナ。
乾いた時のブリッとしたリネン特有の弾力、
思わずほお擦りしちゃう。
今ウンウンとうなずいてるリネン好きの人、あなたのことですよ~

そんな熱い思いなどみじんも伝わらない、
面白みのない写真。センスないな~

 
 
次回バッグ教室の時に、買ってあるボタン渡します。この間会ったのに、渡すの忘れていました。

私のボタンの幼少時代の光景といえば、、近所のスーパー(というより市場みたいな、、)の中にあった、手芸屋さん。
母が買い物に行っている間、そこのボタンの棚を下から上まで、ず~っと、ぼ~っと見て待っていました。そこがすごい好きだった。
最近知ったのだが、実妹も、マイミクのあっき~さんも、よくそこで、ぼ~っとボタンを見ていた記憶があるとのこと。お店のオバチャンは、そういう女の子をいっぱい知っていたのだろうな、、、。
ボタン、、恐るべし、、。
しかし、子どもをスーパーの一角に置き去りにして、母一人で買い物していても大丈夫な世の中、、平和だったよね。今じゃ考えられない(笑)。
 
そのスーパーの中の手芸やってもしかしてくんみいといったことあるかも。。。?ところで、体大丈夫?
secret

trackback url
http://oeuf23a.blog48.fc2.com/tb.php/44-b54d192a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。